展覧会ニュース

NEWS

「石川直樹の部屋」から▽その10

インスタグラムによると石川直樹さんは現在、ヒマラヤのアマダブラム(標高6856㍍)登頂を目指し、標高4700㍍のチュクンの集落に到着、5000㍍を超える山に登ったりしながら、体を順応させているようです。
きょうの「石川直樹の部屋」からはプジャの儀式で貰った「お守り」。説明文には「登山中は常に身につけている」と記されています。