展覧会ニュース

NEWS

こんな世界地図、見たことない!

会場4階に大きな世界地図が展示されています。
ただし、いつも見ている地図とは様子が違う。右端に南極大陸があったり……。
これは「オーサグラフ」と呼ばれるもので、陸地の面積、形状をほぼ正確に写し取ることができ、さらに海などに切れ目が無いため、とても見やすいという利点もあります。
水戸芸術館現代美術センターが、石川直樹さんの旅の足跡を分かりやすく説明するため、本展の開催に合わせて作成してくださいました。